2018年 7月 21日 (土)

カラダ手洗いで美肌になる モデル3人に1人は実行

印刷

   女性モデルの3人に1人が、スポンジやタオルを使わず、体を手で洗う。こんな調査結果をライオンが発表した。仕事柄、肌を露出する機会が多く、スキンケアへの意識が高いモデルはなぜ手で体を洗うのか。

手洗いだけで美肌、は間違い

美肌の秘訣は自分の肌をよく知るところから
美肌の秘訣は自分の肌をよく知るところから

   調査は、同社が8月11日から20日に行ったもので、20~39歳の女性モデル100人が回答した。2010年9月14日に公表した。スポンジやタオルでゴシゴシ洗う派が64%、手で洗う派が30%となり、意外にも手で洗う派が多いことが分かった。手で洗う理由は「肌に負担をかけないため」が93%、「乾燥を防ぐため」が50%、「敏感肌だから」が40%だった。

   インターネット上では、真似して手で洗ってみたいが、本当に汚れが落ちるのか、垢がたまるのではないか、といった不安の声が寄せられている。よしき皮膚科クリニック銀座(東京・中央区)の吉木伸子院長は、手洗いだけでも皮脂や汚れは落ちるという。ただ、角質までは落としきれない場合があるので、週に1度は、やわらかいタオルで体を洗うことをすすめている。

肌質に合った洗い方が重要

   また、「オイリー肌(脂性肌)でニキビがたくさんできる人はモデルさんにはあまりいないでしょうから、手洗いだけでも大丈夫なのでは」というが、手洗いが必ず美肌に結びつくわけではなく、肌質に合った洗い方が重要だと強調する。オイリー肌の人は、麻やナイロンなどざらつく固い素材を避け、スポンジやタオルを使ってやさしく体を洗ったほうがいいし、肌が薄くて弱い乳幼児や高齢者、アトピーなど極端な乾燥肌の人は手洗いだけで十分だ。

   ただ、手洗い派には悩みもあるようだ。OK Waveの質問コーナーでは、

「今度修学旅行に行くのですが、友達が当たり前のように『スポンジ買うでしょ??』と聞いてきたのでとりあえず『…うん。』と答えましたが、世間一般の人はスポンジやタオルで洗うのか気になります」

といった質問があがっている。手洗いで皮脂や汚れが落ちるとしても、公衆浴場では「手で洗う」のは衛生的でないと考える人もいる。手で洗うのは、プライベートな自宅の浴室で行ったほうがいいかもしれない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中