流出「警視庁文書」に名前の6人が告訴

印刷

   インターネット上に流出した警視庁文書とみられるテロ関連情報に名前などがあったイスラム教徒の男性6人が、容疑者不詳のまま地方公務員法違反(守秘義務違反)の疑いで東京地検へ告訴した。2010年12月9日、弁護団が会見して明かした。流出文書が警視庁のものかどうかは「調査中」ということになっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中