2019年 2月 20日 (水)

「クジラのために命落としてもかまわない」 「シー・シェパード」に日本人メンバーも参加

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

「日本が、世界の規約に反する行動をしている」?

   今回の妨害活動にも日本人が参加することが明らかになっている。メンバーの親川久仁子さんが日本テレビの取材に対して、

「日本が、世界の規約に反する行動をしている。日本が違法捕鯨をしている」

   と主張。記者の

「暴力でぶつかり合う様な場面がきたとしたら?それはいとわないですか?」

   という問いには、

「いとわないです。地球を守る、クジラを守るために、命を落とそうが、私は全然かまわないから」

と断言した。

   農水省では、「犯罪行為が続いて、更に犯罪行為の悪質さが強まっている」(筒井農林水産副大臣)として、海上保安官を調査捕鯨船に同乗させる方針だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中