2018年 7月 19日 (木)

羽鳥アナ巡り憶測飛び交う 独立後はテレ朝「スーパーモーニング」に?

印刷

   日本テレビの人気アナウンサー羽鳥慎一さん(39)は現在、朝のワイドショー「ズームイン!!SUPER」の総合司会を務めているが、2011年3月末に独立した後は、テレビ朝日の朝のワイドショー「スーパーモーニング」に「電撃移籍」するのではないか、という報道が出た。

「喝采して送り出したい」と日テレ社長

   羽鳥アナは埼玉県出身の1971年生まれ。早稲田大学政経学部卒業後、94年に日本テレビに入社した。甘いマスクのイケメンで182cmの長身。男性アナウンサーとしてはTBSのアナウンサーの安住紳一郎さんと人気を二分。オリコンが10年12月に発表した「第6回 好きな男性アナウンサー」では安住アナが殿堂入りしたため、羽鳥アナが初の首位を獲得。総得票数で割った「支持率」は34.7%で、2位のフジテレビ軽部真一アナの5.8%を大きく引き離した。

   羽鳥アナが日テレを3月末で退職し、フリーになると正式発表されたのは2011年1月24日。日本テレの細川知正社長は定例会見で「優秀な社員が辞めるのは寂しいが、いいタイミングをとった。喝采して送り出したい」などと感想を述べた。

   なぜ退社するのかについて様々な憶測が流れた。新年度から日テレ社員の給与が大幅に下がることを理由に指摘する向きもあったほか、「ズームイン」の総合司会をつとめた徳光和夫さん、福留功男さん、福沢朗さんとすべてフリーになっているため「ズームインの法則通り」などと報じるスポーツ紙もあった。

   そうした中で、テレビ朝日の朝のワイドショー「スーパーモーニング」に「電撃移籍」する、などと報じたのが「週刊文春」11年2月3日号。各局が羽鳥アナの争奪戦をする中で10年末に本人からOKの返事を貰ったというのだ。「ズームイン」は3月末で終了し、後続番組には羽鳥アナは出演しない。

しばらく他局の番組に出ないという暗黙の了解がある?

   しかし「移籍」には大きな壁があるとも「週刊文春」は報じている。テレビ業界では局アナがフリーになった場合、半年から1年は他局の番組には出ないという暗黙の了解があるという。それなのに他局の同じ時間帯のキャスターになるなどすれば日テレの逆鱗にふれ、

「古巣・日テレからお呼びがかからなくなるかもしれない」

というのだ。

   ネットでは羽鳥アナの好感度は意外に高く、独立しても応援したいという声が多い一方で、真面目で正統派のサラリーマンアナウンサーという印象が強いため「フリーでやっていけるのか?」といった心配も出ている。テレビ朝日の「朝の顔」になることについては賛否両論で、「報ステやれよ」「報ステ羽鳥でもいいね」などといった、報道ステーションキャスター待望論も出ている。

   もっとも、テレビ朝日に問い合わせてみたところ、

「スーパーモーニングに来るかどうかなど、そういう話しは何も聞いておりません」(同社広報)

ということだった。

   また、羽鳥アナが独立後に所属する事務所はどこなのかという憶測も出ていて、最有力なのは宮根誠司さんがいる「テイク オフ」とされている。しかし、同事務所は、

「羽鳥さんが所属するという話しは社員の誰も聞いたことがないため、答えようがありません」

としている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中