サッポロHD、ポッカ子会社化を発表

印刷

   ビール大手のサッポロホールディングスは2011年2月10日、飲料大手のポッカコーポレーションを子会社化すると正式に発表した。

   サッポロHDはポッカ株式の約2割を保有していたが、筆頭株主の投資会社アドバンテッジパートナーズや明治製菓から株式を取得してポッカを子会社化する。投資額は約210億円で、2011年4月をめどに経営統合する方針。

   サッポロHDとポッカは09年に資本業務提携を結んだ。これまでも共同で商品開発などを手がけている。ポッカブランドが浸透しているシンガポールでは、ポッカシンガポール社がサッポロHDの販売網となっていた。

   ポッカを子会社化することで、サッポロHDは国内外の清涼飲料事業を強化していく。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中