福島第1原発、3号機から「灰色の煙」

印刷

   東京電力は2011年3月21日夕方、16時前に福島第1原発3号機の建屋上の南東寄りから、やや灰色がかった煙が上がったと確認した。その後、煙の量は当初よりは少なくなったという。東京電力では一時的に作業員を待避させ、状況の確認を急いでいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中