2019年 12月 10日 (火)

反原発ソング「ずっとウソだった」 斉藤和義の動画アップ後なぜか削除

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

「意図しない形でアップされたため削除を依頼」

   この動画に対し、斉藤さんが所属するビクターエンタテインメントは「映像の人物が本人であることは確認している。斉藤のプライベートな映像が一時的にユーチューブ等にアップされたようだ。どういう経緯でアップされたかも不明」だと説明する。該当の動画が削除されたことについて、ビクターは「当社として作品で出したものではなく、意図しない形でアップされたため、削除を依頼した」と話している。

   なお、原発問題を扱った楽曲を含むことから、アルバム発売が一時中止となったことで有名なのは、忌野清志郎さん(享年58歳)が率いたロックバンド「RCサクセション」。後に発売されたそのアルバム『COVERS』(1988年)に収録された「サマータイム・ブルース」で、露骨な原発批判を展開した。その清志郎さんに感謝や尊敬の気持ちを示すトリビュートアルバムに、斉藤和義さんも参加したことがある。また、斉藤さんのアルバム『月が昇れば』(2009年)に収録された「Phoenix」は、亡くなった清志郎さんへの思いをつづった歌としても知られる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中