2020年 9月 28日 (月)

いわき市のトマトにネット注文続々 風評被害と闘う農家の努力実る

毎日酷使する現代人の目にビルベリー由来アントシアニン!

「いわきの農産物は安全!オール日本キャラバン」

   いわき市農林水産部農業振興課によれば、ほうれん草や水菜などの農産物の一部が出荷や摂取の自粛要請が出ているため、農家が厳しい状況にあるのは確かだが、それでも安全でおいしい野菜は多いとし、風評被害を打ち破るキャンペーンを始める、と話した。東京では4月12日と13日に港区の新橋駅前SL広場と「新橋サテライト新橋2F」で「いわきの農産物は安全!オール日本キャラバン」を行う。ここではトマト、いちご、キュウリ、ネギ、キノコ類を販売し、安全をPRする予定だ。

「施設野菜が中心にはなりますが、いわきの農産物を少しでも盛り上げたい。そう願っています」

と同市の農業振興課は話している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中