ソニー、2600億円の赤字

印刷

   ソニーは2011年3月期の連結最終損益が2600億円の赤字になると、11年5月23日発表した。従来は700億円の黒字を見込んでいた。

   東日本大震災の影響などで、国内事業の収益見通しが厳しくなり、3600億円分の繰り延べ税金資産を取り崩して費用計上することにした。これでソニーは上場以来初の3期連続最終赤字となる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中