外務省、フェイスブックとツイッターを開始

印刷

   外務省は2011年6月1日、交流サイト「フェイスブック」の公式ページと、ツイッターのアカウントを開設したことを発表した。ツイッターは、日本語と英語で別々のアカウントを使う。フェイスブックはひとつのページで、日本語・英語で情報を発信する。内容は当面、外務省のウェブサイトに掲載される新着情報が中心になるという。

   首相官邸は既にフェイスブックとツイッターを活用している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中