後藤田議員不倫で「フライデー」された 議員宿舎は「ラブホ」代わりなのか

印刷

   女優、水野真紀さん(41)を妻に持つ自民党の後藤田正純衆院議員(41)が、週刊誌にホステスとの不倫現場を撮られた。2人で議員宿舎にも入っていったといい、かなり大胆だが、議員宿舎といえば以前も政治家が女性を連れ込んで問題になった場所でもある。

   報じたのは、2011年6月3日発売の「フライデー」。「激撮スクープ 後藤田正純『ハレンチすぎる不倫!』」という見出しだ。

北川景子似の人気ホステスとキス

   記事によると、5月23日夜、後藤田氏は20代と見られる女性と銀座の中華料理屋で食事。女性は女優、北川景子さん似の美女で、銀座の高級クラブの人気ホステスだという。その後2人で女性の勤務するクラブに向かい、店が終わってからは深夜2時頃六本木で再び合流。

   バーの片隅のテーブル席で、人目もはばからず抱き合ってキスをし、後藤田氏が女性の太ももに手を回す姿が撮られている。そして早朝4時過ぎには2人で赤坂の衆議院議員宿舎に。女性は8時頃1人で宿舎から出て行ったという。

   永田町に詳しい関係者によると、後藤田氏はかなり女性にもてるのだそうで、「気さくでいい男。奥さんが水野真紀というのもいい。女性にしてみれば『女優が好きになる男』ということで気になるんでしょう」と話す。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中