百貨店売上げ、震災以来4か月ぶりにプラス

印刷

   全国百貨店の2011年6月の売上高総額は、前年同月比0.3%増の約4927億となり4か月ぶりにプラスになった。日本百貨店協会が11年7月19日に発表した。

   震災による自粛ムードが一段落し消費回復基調となった。高級時計や特選衣料雑貨など一部の高額商材が動いたほか、節電意識の高まりと気温上昇を背景に夏物衣料が堅調だった。また、中元の早期受注や父の日商戦も好調に推移した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中