6月のアルバイト時給 4か月ぶりプラスに

印刷

   2011年6月のアルバイト・パートの募集時平均時給は、前年同月に比べて0.3%高い952円となり、東日本大震災後初めて(4か月ぶり)前年を上回った。人材情報のリクルートがまとめた。

   3大都市圏では、首都圏の平均時給は1001円で、前年同期比0.4%増。前月よりも5円増えた。1000円台に乗せたのは13か月ぶり。4か月ぶりの増加となった。

   関西圏は平均901円で、同0.3%増。前月から2円増えた。増加は2か月連続。東海圏は平均897円で、同0.3%増。東海圏が前年同月比でプラスになるのは、じつに3年ぶりのこと。前月比では6円増だった。

   工場の生産体制が復旧しつつある製造業や物流業でプラス。薄型テレビの駆け込み需要で家電量販店などが販売員を増員するなど、夏物商戦が活発な販売・サービス業なども牽引した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中