2018年 7月 19日 (木)

「脱原発」に「退陣要求」 西川善文氏ブログが波紋

印刷

   「最後のバンカー」としても知られる前日本郵政社長の西川善文・三井住友銀行顧問が日経新聞電子版に連載している「西川善文氏の経営者ブログ」で「脱原発」を公言、波紋を広げている。特に、西川氏が長くかかわった金融業会からは「東電の対応策に苦慮しているメガバンクの立場と相容れないもの」と批判が上がっている。

   西川氏は、連載の中で複数回にわたって「脱原発」の立場で発言。5月26日には、城南信用金庫の「脱原発宣言」を「全金融機関が見習うべき点がある」と絶賛している。

   また、「菅首相は、即刻退陣を」(6月23日)と、菅首相に対する退陣要求も繰り返しており、7月21日の「『脱原発依存』発言の狙いは?」と題した回では、

「菅首相の頭脳構造はいったい、どうなっているのであろうか」

と、発言が「個人の考え」として収拾、決着したことも含めて痛烈に批判している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中