2019年 10月 18日 (金)

「ドリムス」を「モーニング娘。」と紹介 ファンが激怒、事務所が謝罪

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   アイドルグループ、モーニング娘。のOGからなるグループ「ドリームモーニング娘。」がテレビ番組に出演した際、「モーニング娘。」として紹介され、現役メンバーのファンが激怒、事務所が謝罪する事態にまで発展した。

   2011年7月25日放送された、歌番組「HEY! HEY! HEY!」にドリームモーニング娘が出演した際、事務所スタッフがツイッターで「番組を盛り上げたアーティストということで、今回はモーニング娘。としての出演です!是非ともご覧ください!あの曲をあの人へ~!」と告知した。

「現役の9人が現在進行形で頑張っているというのに」

   ドリームモーニング娘。は2011年1月に結成。安倍なつみさん(29)や、中澤裕子さん(38)、矢口真里さん(28)ら、かつての人気メンバーが多数在籍している。

   番組では、ドリームモーニング娘。が歌を披露した際、「モーニング娘。最強メドレー」というテロップが出た。グループ紹介の際も、「ドリームモーニング娘。」という文字は出たものの、司会のダウンタウン、浜田雅功さんが「モーニング娘。」と紹介したほか、遡ると前週放送の次週予告でも「モーニング娘。」と紹介していた。

   これに対し、現役メンバーのファンが激怒、ツイッターには「やめろ!ドリムスはモーニング娘。じゃない!」「現役の9人がこんなに現在進行形で頑張っているというのに」などの書き込みが寄せられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中