熱中症でファン搬送、上地雄輔が謝罪 「少なくとも俺の責任です」

印刷

   イベント開催中にファン数十人が熱中症で病院に搬送されたことについて、タレントの上地雄輔さんが2011年8月10日夜、ブログを更新し、謝罪した。

   「横浜KY」というタイトルで、「予想をはるかに越える人や暑さの中、更なる混乱を避けるため中止にせざるを得なかった事を本当に悔しく、申し訳ない気持ちでいっぱいです」と述べた。

「みんなみんなみんな本当にごめん。ありがとう」

上地さんのブログ。
上地さんのブログ。

   イベントでは、上地さんの新著「KY」を買うと、上地さんとハイタッチできることになっていたが、「中止になり、会えなかった人にも出て行きたかったんですが、近くで手当てを受けてる人が沢山いながら、ワーっとなったりハイタッチなどするべきではないと主催者、関係者、関係当局と判断し裏やロビーや外で具合が悪くなった人を最優先しました」と説明した。

   ハイタッチできなかったり、病院に搬送されたりした人に対して、「どれだけ平等に心から満足させられるかまだ分からないけど、必ず何か考えます!」と書いている。

   また、ブログには「ごめんなさいなんて言わないで」といったコメントが多数寄せられていたが、「オイラが呼ばれて、大事な仲間達が体調崩したり悲しませたら、少なくとも俺の責任です。とにかくごめんなさい」と再度謝罪。

   「どでかい元気と、すんごい勇気と、すごい笑顔と、ほんの少しのきっかけを届けたくて作った本であり今日です。だから、みんなが元気に強く笑って生きててさえくれればあとはどーでもいいです。みんなみんなみんな本当にごめん。ありがとう」と結んだ。

最高気温34.3度の猛暑、36人が搬送される

   報道などによると、この日、横浜市の大さん橋ホールで行われた上地さんの新著出版記念イベントに当初の予想を超えるファン3000人が集まった。屋外で何時間も待った人もいて、36人が熱中症で搬送されたという。横浜市は最高気温34.3度にもなる猛暑だった。

   上地さんの所属事務所「ジャパン・ミュージックエンターテインメント」と、新著の出版社「ワニブックス」は同日連名で「体調を崩されたご来場者の方々には、心よりお見舞い申し上げます。そして、楽しみにして足をお運びいただいたファンの皆様には、多大なるご迷惑ご心配をおかけしてしまい深くお詫び申し上げます。今後は運営及び制作に関しても一層の配慮を設けると共に、これからはこのような事態に至らないように心して精進してまいりたいと思います」という謝罪コメントを発表した。

   上地さんのブログには「上地さんは悪くないよ。だから自分を責めないで!」「KY読んでパワーもらうよ」といったコメントが1万2000件以上寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中