円高倒産、ハイペース 11~12月「かなり増えそう」

印刷

   円高を理由に倒産した企業が、高い水準で推移している。帝国データバンクによると、「円高倒産」は2011年に入って8月14日までの累計で29社に達した。集計をはじめた2008年以降、最多だった10年をやや上回るペースで、同社は「現在の円高水準が経営体力の余力に乏しい中小企業を中心に倒産が相次ぐ恐れもある」とみている。

   ただ、負債金額では前年を下回っている。10年の円高倒産は58社、負債総額は1065億円だった。

   同社は、「負債金額が少ないのは中小企業の倒産が多いことの表れ。いまの円高の影響が2、3か月後に現れることを考えると、11~12月にかけてかなり増えるのではないか」と話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中