仙台空港の国際定期便 「完全復旧」を祝う

印刷

   東日本大震災の津波で大きな被害を受けた仙台空港で2011年9月25日、国際線の定期便が再開した。「完全復旧」を祝う式典が開かれ、震災後の国際線定期便となるアシアナ航空のソウル線を出迎えた。

   仙台空港のターミナルビルは1階部分が津波にさらわれた。徐々に復旧が進み、4月13日に国内線臨時便、7月25日に国内線定期便と国際線臨時便が再開していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中