2018年 7月 23日 (月)

振興銀、イオン銀行が譲り受け 中小企業向け融資に参入

印刷

   預金保険機構は、2010年9月に経営破たんして、初めてペイオフが適用された日本振興銀行の事業をイオングループのイオン銀行に19億8000万円で譲渡すると、2011年9月30日に発表した。

   旧振興銀は現在、第二日本承継銀行が事業を引き継いでいて、イオン銀行は年内にも全株式と貸付債権の一部の譲り受けを完了する。イオン銀行は、小売り大手のイオングループの店内などに出店。住宅ローンやカードローンなど個人向けサービスを展開している。旧振興銀の事業を引き継ぐことで、新たに中小企業向け融資に参入する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中