2018年 7月 22日 (日)

スティーブ・ジョブズ氏が死去 アップル社前CEO

印刷

   米アップル社共同創業者のスティーブ・ジョブズ氏が2011年10月5日(日本時間6日)、死去した。同日、アップル社が発表した。56歳。ジョブズ氏は04年に膵臓がんの手術を受けたほか、09年には肝臓移植手術を受けたことを明らかにしていた。ジョブズ氏の健康問題はアップル社の大きな経営課題だとされており、ジョブズ氏は11年8月に最高経営責任者(CEO)を辞任していた。アップル社はウェブサイトに「アップルは先見の明がある創造的な天才を失い、世界は素晴らしい人間を失った」とのコメントを掲載した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中