2019年 9月 23日 (月)

AKB新曲「風は吹いている」突如削除 公式PVが「著作権侵害」

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   YouTube上の公式チャンネルに掲載されていたAKB48の新曲「風は吹いている」のPVが、レコード会社からの「著作権侵害の申し立て」によって削除されてしまうという事件が起きた。

   「風は吹いている」は2011年10月26日に発売されたばかりのAKB、23枚目のシングル。メンバーとの握手券が付属していることもあってか、発売初日で売上げ100万枚を突破している。

100万回以上も再生されていたが・・・

現在は再生できなくなっている。
現在は再生できなくなっている。

   YouTube上のAKB公式チャンネルには発売前の10月初旬から、この曲のダイジェストPVが公開され、100万回以上再生されていたのだが、11月3日、突如削除されてしまった。

   4日現在、PVを見ようとすると、「この動画は、キングレコード株式会社 さんによる著作権侵害の申し立てにより削除されました」という表示が出る。キングレコードはAKBの楽曲を多数発売している会社だ。「風は吹いている」も同社から出ている。

   ここ最近、無許可でネットにアップされたAKBのコンサートや出演番組などの違法動画が次々と削除されるという現象が起きているが、公式チャンネルの動画が削除されるというのは異例だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中