2020年 9月 26日 (土)

東方神起ファンら殺到であわや映画撮影中止に? 妻夫木聡「自分のせい」と健気ツイート

ビルベリー由来アントシアニンがピント調節機能をサポート!

   俳優の妻夫木聡さんが自身のツイッターアカウントでつぶやいた内容が、「あわやロケ中止騒動」としてネット上で話題になっている。

   妻夫木さんは現在、2012年11月公開予定の「黄金を抱いて翔べ」(井筒和幸監督)の撮影を行っている。共演は浅野忠信さん、西田敏行さん、東方神起のチャンミンさんらだ。

「未熟な僕の芝居のせいで現場がストップ」

妻夫木さんのつぶやき
妻夫木さんのつぶやき

   妻夫木さんは2011年12月8日に、「役作りのため、とうぶんの間Twitterをお休みします 不器用な男ですみません」とつぶやき、ツイッターの更新を止めていた。

   しかし12年1月29日に突然登場し、立て続けに4つのつぶやきを投稿した。内容はスケジュールがきつく予算も少ない中でスタッフもキャストも寝る間を惜しんで撮影していること、このままでは撮影どころか作品を完成させることもできなくなるということ、この作品に命を賭けているのでそっと見守ってほしい、というものだ。

   何があったかは詳しく書かれていないが、4つのつぶやきの中に「昨日、未熟な僕の芝居のせいで現場がストップしてしまい2時間も3時間も現場がおしてしまいました」という文があった。妻夫木さんが何らかのミスをして撮影が思うように進まなかったのではないかと思わせる。フォロワーからは「妻くん何があったの?」「大丈夫ですか?」など心配する声が寄せられていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中