2019年 9月 15日 (日)

眞紀子夫人に向き合う「日本一我慢強い人」 「袋叩き」田中防衛相に同情論も 

印刷
日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】まずは31日間無料お試し

眞紀子議員「いじめないようによろしくお願いします」

   ネットをみると、やはり田中防衛相を批判する声が多い。しかし、「『行方不明中』にコーヒー」報道などを例に、「揚げ足取り」のマスコミを批判する声や、「いじめの現場のような」国会中継について、野党議員に不快感を示す意見も少なからずあった。

   ここでも、国会議員間にあるという「眞紀子議員の夫であること」と「我慢強い」ことへの同情論のような感情が、間接的に影響しているのだろうか。

   もっとも、2月3日の「知りたがり!」による「擁護論」について、「擁護するのはおかしい」と疑問の声もネット上にあった。

   田中防衛相は、衆院3期もつとめ、現在参院3期目だ。2012年1月の内閣改造で初入閣した。かつて自民党に所属し、2009年に、すでに民主党と会派を組んでいた眞紀子夫人とともに民主党へ入党した。参院外交防衛委員長を務めたこともあり、経歴としては、防衛相は「守備範囲」だ。

   小泉純一郎元首相をかつて「変人」と断じるなど、毒舌でも知られる眞紀子衆院議員は12年1月16日、田中防衛相の「失言」について、「静観して本人がやれるのを待ってくださればありがたい」「いじめないようによろしくお願いします」と記者団に話している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中