2019年 12月 12日 (木)

AKB「ぐぐたす選抜」センターに大抜擢! 「はるきゃん」石田晴香とは

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

遅い昇格、総選挙27位からの圏外…隠れた苦労人

   石田さんは発表を受け、Google+で「まじで、、、?ドッキリ?ええええええええええええええ?????」と驚きを隠せないコメントを投稿。その後「頑張ってるけどこれからもがしがし頑張りますので応援、宜しくお願い致します!!!!!!!!!!!!」と決意表明した。

   石田さんは埼玉県出身の18歳だ。小柄で華奢な体から繰り出す表現力のあるダンスが評価されており、チームBキャプテンの柏木由紀さんは「ダンスはピカイチ」と讃えている。 2007年、AKB48の5期生オーディションに合格、10年5月にチームBに昇格した。この間2年8か月かかっており、それまでで一番昇格に時間がかかったメンバーだ。10年の第2回選抜総選挙では27位にランクインしカップリング曲を歌う、選抜じゃんけん大会では2位で初の選抜メンバー、メディア選抜入りを果たすなど順調に階段をのぼっているように見えたが、11年の第3回選抜総選挙では圏外。選抜じゃんけん大会も2回戦で敗退し、またスターダムから遠ざかってしまったように見えた。無愛想で不機嫌になりやすい性格、遅刻癖などが問題視されており、それが影響したと見る向きもあった。正規メンバーから降格させられるのではという噂がささやかれたこともある。

   しかし11年12月に行われたテレビアニメ「AKB0048」の声優オーディションに合格、同時期に登録したGoogle+でも歯に衣着せぬ物言いが注目を集め、再びスポットライトが当たり始めていた。

   毒のある発言に隠れた努力が実を結び、「遅咲きの苦労人」にチャンスの順番が回ってきたようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中