2018年 7月 23日 (月)

TDL向かう大型バス、関越自動車道で事故 7人死亡

印刷

   2012年4月29日4時40分ごろ、群馬県藤岡市岡之郷の関越自動車道上り線で、大型バスが道路左側の防音壁に衝突した。

   バスは大破し、乗客45人のうち7人が死亡し、38人が重軽傷を負った。男性運転手もけがを負い、病院に搬送された。県警は男性運転手から自動車運転過失致死傷容疑で事情を聞く方針。

   バスは千葉県印西市の針生エキスプレスが運行しており、28日20時10分に金沢市を出発した。東京都内で新宿駅、東京駅を経由して千葉県浦安市の東京ディズニーランドへ向かう予定だったという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中