福岡市に日本で二番目の「サザエさん通り」

印刷

   福岡市早良区に東京都世田谷区の桜新町に続き2番目の「サザエさん通り」が誕生した。この土地は漫画「サザエさん」作者の長谷川町子さんが約2年間暮らし、百道浜の海岸で「サザエさん」の構想を練ったと言われている。

   「サザエさん通り」は早良区西新からももち海浜公園に至る約1・6キロの市道で、2012年5月27日に市がオープニングセレモニーを行った。地元は今後地域活性化に役立てて行く。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中