2018年 7月 18日 (水)

関電、「脱原発」などの株主提案のすべてに反対意見

印刷

   関西電力は2012年6月27日に開催する株主総会の招集通知を、7日に株主に発送したが、筆頭株主の大阪市が提案した「脱原発」方針の定款への記載や取締役定員の半減、国からの天下り受け入れ禁止など10件を含む、合計28件の株主提案すべてに対して、取締役会の反対意見を記載した。

   「脱原発」方針の定款への記載について、関電は「安全確保を大前提に、原子力発電を今後も重要な電源として活用していく必要があると考えている」と答えている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中