2019年 8月 20日 (火)

Facebookは「二股発見」ツール 写真「タグ付け」、友達の書き込みでバレる

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   SNSを利用して男女が出会い、恋愛に発展するケースは珍しくないが、それを「終わらせる」側面も持っている。

   Facebook(FB)の投稿から浮気が発覚し、そこから男女関係が破たんしてしまった、という人が増えている。恋のキューピッドにもなるが、慎重に利用しないと「別れさせ屋」にもなりえるのだ。

友達のページや夫婦の共有PCから発覚

壁に耳ありFBに目あり!?
壁に耳ありFBに目あり!?

   日本でもFBが普及し始めた2011年以降、Q&Aサイトや悩み相談サイトでFBから浮気が発覚したという書き込みが見られるようになった。

   Yahoo!知恵袋では、彼氏の友達のページを見ていたら、その中の女性の書き込みや写真から、彼が「社員旅行」「家族旅行」と言っていた旅行がその女性と行った旅行だったことがわかってしまった。妊娠・出産・育児情報サイト「ピジョンインフォ」内の「ママヂエ悩み相談室」では、夫と共有で使っているパソコンで、誤って夫のFBにログインしたところ、会社の後輩の女性と会社帰りに2人で会ったり、いやらしいメッセージのやり取りをしていたりということが発覚した。

   Q&Aサイト「OKWave」では、FBでつながった人が投稿した写真や動画が、知らない女の人や子どもたちと仲良さそうに一緒に写っているもので、父親の浮気疑惑が浮上したというエピソードが書き込まれている。

   ツイッターでも、「隣の席の女子達がFBで勝手に写真にタグ付け(投稿した写真に写っている人の名前を書き込むと、写真が自動的にその人のページにも掲載される機能)されて浮気がばれたって話で炎上なう。。。」「目の前に立ってるOLさんの会話。他の人の話らしいけど、彼氏と別れた原因がFBで浮気の密会がバレバレだったことらしい」というツイートが投稿されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中