2018年 7月 23日 (月)

熊本・大分で「これまでに経験のない大雨」 警戒呼びかける

印刷

   活発な梅雨前線の影響で、熊本県と大分県では2012年7月12日未明から猛烈な雨が降り続いている。気象台は「これまでに経験したことがないような大雨」として厳重な警戒を呼びかけている。

   11日の降り始めからの雨が大分・竹田市で250mmを超えており、熊本・阿蘇市の一部地域では500mmを超えている。

   気象庁は6月21日の長官記者会見で、「今月27日から、大雨により重大な災害が差し迫っていると考えられる時には、一層の警戒を短い文で簡潔にわかりやすくお伝えして、気象情報の内容を改善して提供する」と発表しており、今回初めて「経験したことがないような大雨」という表現を用いている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中