竹島に韓国・李大統領直筆の石碑を設置

印刷

   島根県・竹島の領有権をめぐって日韓の対立が激しくなるなか、韓国の慶尚北道は2012年8月19日、李明博大統領直筆の石碑を竹島に設置し、その除幕式を開いた。

   石碑の正面には、竹島の韓国側の呼称である「独島」の文字がハングルで刻まれ、背面には「大韓民国」の文字、さらには李大統領の名前も刻まれているという。除幕式には、韓国政府の閣僚らが出席した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中