2019年 1月 17日 (木)

橋下大阪市長ウォッチ
「橋下新党」に鳩山元首相のグループが合流? 週刊現代が特集で触れる

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   「週刊現代」2012年9月1日号(首都圏では8月20日発売)が、「これが『橋下新党』の全貌だ!」と題した20ページにわたる大特集を組んでいる。

   特集によると、いわゆる「橋下新党」から擁立される候補者は、大阪市の橋下徹市長が率いる「大阪維新の会」の「政治塾」塾生から絞り込まれたメンバーと、民主党などから離党してくるメンバーで構成される見通しだ。

   豊富な資金力を背景に、鳩山由紀夫元首相のグループが合流してくる可能性も指摘されているが、維新の会と政策面で一致しない面も多く、実現可能性は未知数だ。

   なお、鳩山氏は、この特集内の「民主党議員『落選危険度』リスト」の、「落選危険度C」にランクインしている。鳩山氏については、週刊朝日8月17・24日号でも落選すると予測されているほか、週刊文春の8月16日・23日号に掲載された「あなたが落選させたい議員は誰ですか?」というアンケートでは、ダントツの1位にランクインしている。

   なお、「週刊現代」のリストで最も落選の可能性が高いとされる「落選危険度A」には、海江田万里元経産相(東京1区)、長妻昭元厚労相(東京7区)、原口一博元総務相(佐賀1区)らが名を連ねており、閣僚経験者でも当選がおぼつかない民主党の惨状が浮き彫りになっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「たくさんの大人に会って!」と学生にエール 就活応援トークライブ開催

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中