2018年 7月 19日 (木)

「竹島は不法占拠」玄葉外相、民主政権で初言及

印刷

   玄葉光一郎外務大臣は2012年8月22日の参議院決算委員会で、韓国が竹島を実効支配していることについて「我々が管轄権の一部を行使できない状況にある。この状況は、不法占拠であると言っていい」と非難した。民主党政権の閣僚が「不法占拠」という表現を使ったのは初めて。

   民主党政権はこれまで、韓国との摩擦を避けるため遠回しな表現を使ってきた。10年4月には岡田克也外務大臣(当時)が「交渉当事者として不必要な摩擦を招かないようにしたい」などと発言しており、その後の閣僚もこの立場を踏襲してきた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中