2018年 7月 19日 (木)

「ごみ屋敷」家主に最大100万円支援 足立区で条例可決

印刷

   ごみを自宅にため込み近隣住民に迷惑をかける「ごみ屋敷」への対策として、東京・足立区は2012年10月24日に開いた区議会で、ごみの撤去費用の支援などを盛り込んだ条例を全会一致で可決した。ごみを撤去する費用がないと判断された家主に対し、区が最大100万円を支援する。施行は13年1月1日。

   足立区は12年4月に生活環境調整担当課を新設し、ごみ屋敷の対策を進めてきた。現在対策中の案件は31件あるという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中