2019年 1月 16日 (水)

ロンブー淳が警官にマジギレ、怒声浴びせる 大人気なさすぎる姿がネットで生放送

印刷
数独ポータルはじめました!3問解いてAmazonギフト券ゲットしよう!

   「俺の仕事侮辱しておいて…!」「もっとちゃんと謝ってください!」――夜の東京に響いた怒声の主はなんと、人気タレント「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さんだった。

   突っかかった相手は、2人組の警察官だ。両者の押し問答は10分近くに及んだ。しかもその一部始終は、田村さん自身によってネット上に動画で生配信されていた。いったい何があったというのか。

「謝ってる人の言い方じゃないでしょ!」

   トラブルが起きたのは、2012年10月26日夜のことだ。この日、田村さんは自分が率いるロックバンド「jealkb(ジュアルケービー)」のライブをPRするため、都内の路上でスタッフらとともに自らチケットを販売、さらにその様子を動画サービス「ツイキャス」を通じてインターネット上で生配信していた。

   田村さんは最近「ニコニコ生放送」や「ツイキャス」を通じて、個人制作のインターネット生番組を積極的に配信している。この日の配信もその一環として行われたもので、突然の有名人の登場に、通行人からは歓声が上がっていた。

   ところが、そこに男女2人組の警察官が現れたことで雲行きが一変した。女性警官は田村さんらの車を駐車違反で取り締まるとともに、動画配信も「道路の許可は?」と止めさせようとする。

   映画などの場合、撮影に道路の使用許可を得ている場合は多いようだが、田村さんのケースが違法かどうかは画面からははっきりわからない。

   田村さんはカチンときた様子で、「パソコンの生配信なんですけど、許可はいるんですか? 生配信は許可取りなさいって言われてないですよ?」と反論する。険悪な雰囲気を見かねた男性警官が、

「テレビ出られている方ですからね、周りの目があるので……」

となだめようとするが、この一言が田村さんの「逆鱗」に触れた。

「テレビに出ているから何なんですか!? 芸能人だから、僕普通の生活しちゃダメなんですか? それは職業差別でしょう! 俺、町も歩けないし生配信もできないんですか?」

   予想外の剣幕に男性警官も「すいませんでした」と詫びるが、田村さんは「謝ってる人の言い方じゃないでしょ、どう考えたって!」「俺の仕事侮辱しておいて、なんでそんな言い方なの」とさらにヒートアップする。男性警官は「そんな、侮辱って……」と困惑、ついには無言で田村さんに背を向けてしまった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「たくさんの大人に会って!」と学生にエール 就活応援トークライブ開催

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中