楽天 1~9月期、最終黒字に転換

印刷

   楽天の2012年1~9月連結決算は、経常利益が前年同期に比べて13%増の532億円と、過去最高を更新した。11月6日に発表した。

   インターネット上の仮想商店街「楽天市場」が堅調だったほか、クレジットカードや電子マネーなどの金融事業がけん引し、売上高は14.5%増の3096億円。営業利益は前年同期比11.4%増の538億円。最終損益は289億円の黒字(前年同期は192億円の赤字)に転換した。

   好調な「金融事業」の部門営業利益が2倍近く増え、150億円強となった一方、電子書籍事業などの先行投資で、「インターネットサービス事業」の部門営業利益はやや減少した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中