トヨタがマツダのメキシコ新工場で年間5万台生産

印刷

   トヨタ自動車は、マツダのメキシコ新工場で北米向け車両を生産することで合意したと2012年11月9日に発表した。商品ラインナップの強化を図るのが狙いで、マツダの工場は生産効率の向上を目指す。

   マツダの新工場は13年度に稼動を開始し、トヨタは15年夏頃から、「Mazda2(日本名:マツダデミオ)」をベースとしたトヨタブランドの小型車を年間5万台程度生産する計画を立てている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中