近大、日本初の大学直営料理店 完全養殖マグロなど提供

印刷

   近畿大学は2012年12月3日、養殖魚の専門料理店「近大卒の魚と紀州の恵み 近畿大学水産研究所」を、13年4月下旬開業予定のうめきた・グランフロント大阪内「ナレッジキャピタル」(大阪市北区)に出店すると発表した。日本初の大学直営の専門料理店となる。

   近大が世界で初めて完全養殖に成功した「近大マグロ」を始め、水産研究所で育てた養殖魚を提供する。また水産研究所の所在地である和歌山県の協力で、魚類以外は和歌山県産の食材を利用する。店舗開発、運営等はサントリーグループがトータルサポートする。学生がインターンシップや商品企画で参画することも予定しており、実学教育の場としても活用する予定だ。

   客単価は4000~5000円程度を想定している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中