2018年 7月 19日 (木)

朝鮮人民軍元最高幹部「核兵器、米本土に飛ばせる」

印刷

   韓国のKBSテレビは2012年12月11日、北朝鮮の朝鮮人民軍の元最高幹部が「発射するロケットに核兵器を搭載すれば、米本土まで飛ばすことができる」と発言したとするテープを放送した。

   発言したとされるのは、12年7月に解任された李英浩(リ・ヨンホ)前朝鮮人民軍総参謀長。KBSによると、講演は12年初めに平壌で軍幹部向けに行われたという。この発言内容が事実だとすれば、北朝鮮のロケット技術の開発は、大陸間弾道ミサイル(ICBM)と開発を念頭に置いていることの傍証になる可能性もある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中