グーグルの「図書館プロジェクト」から自社作品除外で合意 角川グループ

印刷

   角川グループホールディングスは2012年12月13日、同グループ参加の出版社が発行する全作品について、米グーグルの「グーグル図書館プロジェクト」の対象から外すことで双方が合意したと発表した。

   「グーグル図書館プロジェクト」は、グーグルが提携した各国の大学や公立の図書館の蔵書をデジタル化し、ユーザーが検索した際にキーワードを含む文章の抜粋をグーグル上で閲覧できるようにするサービス。複数の報道によると、自社作品の除外で合意に至ったのは、国内では角川が初めてだという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中