2021年 1月 25日 (月)

「浮気・妊娠・中絶」に非難轟々 オリラジ藤森の今後はどうなる

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾さん(29)が、モデルの女性を妊娠させ、中絶費用を支払っていたことで多方面から批判を浴びた。

   藤森さんは問題発覚後、ブログやツイッターを更新していない。さらに出演番組もやや減っている印象を受ける。今回の問題が、藤森さんの芸能生活の命取りとなってしまうのだろうか。

「胎児の尊い命が奪われた」フィフィからも批判

12年11月、「浮気・中絶」発覚前の藤森さん
12年11月、「浮気・中絶」発覚前の藤森さん
「藤森さんが6月に大阪のクラブで知り合ったモデルの女性と、ホテルの部屋で避妊せずに性行為し、その後妊娠が発覚。藤森さんは中絶手術費と慰謝料で計350万円を女性に支払った」

   週刊文春がこう報じたのは2012年12月6日だ。藤森さんは5月からTBSアナウンサーの田中みな実さんとの交際を報じられており、「浮気・妊娠・中絶」と一気に3つの悪事が発覚した形となった。

   藤森さんは12月10日、会見で「お相手の女性にはきちっと対応させていただいている」と話し、週刊文春の報道を一部認めた。藤森さんのツイッターあてには「最低」「赤ちゃん可哀想…」などの批判が寄せられたほか、エジプト人タレントのフィフィさんもツイッターで「妊娠中絶疑惑を認めた渦中の男性芸人への囲み取材でその話題に触れた途端、報道陣から笑いが…本人もニヤニヤしてる」「男女の身勝手な行為により人工妊娠中絶に至った場合、それは両者の責任であり、誠実に対応しようが否か胎児の尊い命が奪われた事実に変わりは無く、会見でこの話題に触れた際、笑いが起こった事は信じ難い」と糾弾した。

   批判を恐れてか、藤森さんは12月4日以来、ツイッター、ブログともに更新していない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中