2021年 3月 3日 (水)

社民党本部「老朽化」で解体 壁剥がれ鉄骨むき出しの無惨

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

「社会党にもこんな時代があったんだなと言う象徴が消えていく」

解体の決まった社民党本部(2012年12月21日撮影)
解体の決まった社民党本部(2012年12月21日撮影)

   社民党は16日におこなわれた第46回衆院選で、議席数を5議席から2議席に減らした。党所属の国会議員は参院とあわせても6人に落ち込んだ。

   ネットでは、今回の移転について「確かに老朽化してたけど、党員激減で7階建てのビルを必要としなくなったのもあるでしょう」という見方も出ている。

   また、「一つの時代の終り」といった感慨を語る人も少なくない。

「三宅坂の風景が変わる…」
「社会党にもこんな時代があったんだなと言う象徴が消えていく。社会党の栄光は何処へ行ったのか」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中