2018年 7月 17日 (火)

サウナで死亡の男性2人、死因は熱中症

印刷

   2013年1月8日に和歌山市のビジネスホテル「シティイン和歌山」のサウナで宿泊客の男性2人が死亡した件で、和歌山県警は8日、死因が熱中症だったと発表した。

   2人の血中からはアルコール分が検出されており、サウナに入る前に飲酒し、サウナの中で眠り込んで脱水症状になったと見られる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中