101歳の詩人・柴田トヨさん死去

印刷

   98歳で初めて刊行した詩集「くじけないで」が150万部を超えるベストセラーとなった詩人の柴田トヨさんが2013年1月20日未明、老衰のため栃木県宇都宮市の老人ホームで死去した。101歳だった。

   柴田さんは栃木県出身。92歳から詩作を始め、産経新聞の連載「朝の詩」で掲載の常連になった。朝の詩掲載の作品を中心にまとめた「くじけないで」は韓国や台湾、オランダなど5つの国と地域でも翻訳出版されヒット。11年には詩集「百歳」を出版した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中