ドコモの新型タブレットは1万円切る

印刷

   NTTドコモは2013年1月22日に行われたスマートフォン、タブレット型端末の春モデル発表会で、価格が9975円と1万円を切る「格安タブレット」を発表した。中国メーカー、華為技術(ファーウェイ)製の「dtab(ディータブ)」で、画面サイズは10.1インチ。2013年9月末までのキャンペーン価格として設定した。

   ドコモが提供するコンテンツ配信サービス「dマーケット」の利用者増をねらったものと思われる。格安端末を普及させて音楽や映画、ゲームといった有料コンテンツの購入を促進する構えだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中