アメリカン航空とUSエアウェイズが合併発表

印刷

   米航空3位のアメリカン航空の親会社にあたるAMRと同5位のUSエアウェイズは2013年2月14日、合併することで合意したと発表した。13年7~9月の合併を目指し、実現すれば旅客輸送実績で世界最大の航空会社が誕生する。新会社はアメリカン航空の名を冠する。航空連合は、アメリカン航空や日本航空(JAL)が加盟する「ワンワールドアライアンス」に残留し、USエアや全日空(ANA)が加盟する「スターアライアンス」からは脱退する見通し。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中