2020年 5月 30日 (土)

フジテレビ初音ミク「ボカロ歌謡祭」のお粗末  タイトル誤記、CGしょぼすぎて「これ誰?」

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

カルチャーを知らないスタッフが作った低予算番組?

   キャラが歌う様子の立体CG動画も、しょぼい作りだとして話題に。「首が落ちそうになっている」「キャラの足元に付けた影が、バックの人間ダンサーの影と方向が逆」などという指摘が。ミクのCGにも「これ誰?」という不満も出ていたが、なぜか番組の最後には、セガがコンサート用に制作したと思われる非常にクオリティーの高いミクが登場。「なぜ初めからこれを使わないのか」という不満の声が出ていた。

   こうなってしまったのは、ボーカロイドカルチャーに疎い製作スタッフが低予算で番組を作ったことが原因だろうという見方が大半だ。一方で、これだけ突っ込み所満載の番組だったため、非常に楽しむことができて「大満足だった」と皮肉な評価をする人もいた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中