町田市教委、抗議に手のひらクルリ 防犯ブザー、朝鮮学校にも配布

印刷

   北朝鮮情勢の緊迫などを理由に、市内の朝鮮学校児童への防犯ブザー配布中止を決めていた東京都町田市教育委員会は、2013年4月8日、一転して中止撤回を発表した。

   防犯ブザーは市内の小学校の新入生に教育委員会が毎年配布しているもので、町田市内唯一の朝鮮学校である西東京第二幼初級学校も、例年配布を受けていた。しかし13年度は北朝鮮の軍事的挑発などを理由に、配布を取り止めるとしていた。

   ところがこの問題が報じられると教育委員会には抗議電話が殺到。教育委員が協議を行い、配布を決定したという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中