2019年 9月 15日 (日)

「きええさらへ」「きええさひふらへへほひふふ」 吉野家「ツイッター」に意味不明文字

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

「社内の管理体制を強化していく」と吉野家

   ネットの掲示板などには、

「キーボード触りながら うとうと寝ちゃってたんじゃねーの?」
「つまり担当者の子どもがイタズラしたとは言えないから、不正アクセスに責任転嫁?」
「スマホって濡れると誤作動というか誤タッチを起こすからそれじゃないの?」

などといったものが書き込まれるようになった。また、吉野家は現在、牛丼並盛の280円セールをしているから、「炎上マーケティング」の一種なのではないか、などと、とんでもないことを考えている人もいた。

   吉野家ホールディングス広報に話を聞いてみると、公式ツイッターは特定の人間しか投稿できないため、今回の「事件」は、違法アクセスによって行われたものだと認識している、と説明した。ただし、こうしたことは吉野家にとって初めてのケースであり、警察に届けを出したり、違法アクセスをした人間の特定は行わないという。これからはパスワードを定期的に変更し推測しにくい文字列に変えるなどし、社内の管理体制を強化していくという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中