2019年 1月 16日 (水)

全国最年少・28歳の市長が誕生 岐阜・美濃加茂市

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   前市長の辞職にともなう岐阜県美濃加茂市の市長選挙は2013年6月2日、投開票が行われ、新人で前市議の無所属・藤井浩人氏(28)が初当選した。北海道夕張市の鈴木直道市長(32)を抜き、全国最年少の現職市長となる。

   公式サイトによると、藤井氏は名古屋工業大学の大学院生時代に東南アジアを数か月周遊し、日本の「活気の無さ」「無気力な子ども」「人間関係の希薄さ」、自身の「将来への無関心」に気付いた。子どもたちにメッセージを伝えることで日本の社会に貢献できるのではと考え、大学院を中退し学習塾の塾長に。しかし社会への影響の小ささに焦りを感じ、10年に政界転身、美濃加茂市議となった。

20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「たくさんの大人に会って!」と学生にエール 就活応援トークライブ開催

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中