「ネット選挙」で6事業者連携 第1弾は動画配信

印刷

   インターネット事業を手掛ける6社が、2013年夏の参院選から解禁となる「ネット選挙」の情報発信で連携する。ヤフーとドワンゴ、グリー、ツイッタージャパン、ユーストリームアジア、LINEが2013年6月3日に明らかにした。

   第1弾として6月4日、各政党別のネット活用法を紹介する動画を、ユーストリームとニコニコ生放送で流す。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中